Kyoto Styudy

STUDY KYOTO MAGAZINE

留学生の就職環境と京都地域の企業の魅力 - 2018年度有給インターンシップ説明会より -

志望する企業を目指すうえでの戦略

宮川様:大企業の選考が始まる前に、中小企業から「大企業がダメだったら我が社においでよ」と言ってもらえるようにしておくことが必要です
また、一社から内定を得ておくことで、自信を持って他の企業の選考に挑めるという効果もあります。

先に合格をもらった企業とは、ざっくばらんに今後の就職活動の相談をしたり、連絡を取り合うこともいいと思います。ぜひ企業と早く接点を作ってほしいと思います。

留学生の場合は日本人学生より選考準備に時間がかかることも考慮して、内定を持ったうえで選考に挑む企業を絞ることが有効です。

京都には大企業はもちろん、魅力的な中小企業がたくさんあります。ぜひ、今回のインターンシップを通して、そのような企業と接点を作ってください。

就職活動に向けてのアドバイス

宮川様:就職活動を終えた先輩の話を聞いたり、PBL(問題解決型事業)に積極的に参加することも役に立ちます。
京都では、ビジネス日本語のe-learningも学生向けに特別価格で提供しているので、ぜひ検討してみてください。

心構えとしては、「日本人の学生と同じ」を目指すのではなくて留学生としての経験や得意なこと、自分のやりたいことを存分に出してほしいと思います。

優れた経営者の方は必ず留学生ならではのよさを活かすことを考えています。また、日本人にはない発想の提案や、海外との接点によって企業自体が成長していくことも期待しています。皆さんは他国での留学に挑戦したという貴重な経験を持っています。ぜひ留学生としての誇りを持って、日本での就職にチャレンジしてください。

2017年度プログラム参加者の体験談

では、実際に京都の中小中堅企業でインターンシップを経験した、3名の先輩留学生の声を聞いてみましょう。

IMG_2887

同志社大学 許 麗梦さん(2017年度、京都宝製菓(株)で就業)
許さん:京都宝製菓で2週間のインターンシップを経験しました。

インターン前後で考え方が変わったことがあります。以前は、日本の企業では礼儀が重要であると考えていました。正しい礼儀はもちろん大切ですが、何より会社の利益に貢献することが重要だと考えるようになりました。親しくなれば、砕けたところを見せてもよいということもうれしい驚きでした。社内では、お互いに理解してくれる雰囲気を感じました。

インターンシップはアルバイトとは違うことも実感しました。インターンは単純作業とは全く違いました。

インターンでは長期的な視野を持つ必要があり、より責任感が必要です。

仕事のために資格を取ったり、人脈を広げる必要もあります。

もし結果的に日本で就職活動をしなかったとしても、インターンの経験は必ず自分を知るために役に立ちます。

京都造形芸術大学 白 宇航さん(2017年度、(株)SUI Productsで就業)
白さん:私は手の届く範囲内でデザインに一番近い仕事を体験したかったので、インターンに参加しました。

SUI Productsでのインターンが終わった後もゲーム業界でさらにインターンを経験。現在は中国の会社からのインターンオファーもいただくことができました。

この留学生有給インターンシップは全ての就職活動の第一歩となる経験だったと思います。

SUI Productsでは、バナー制作だけでなくhtmlやcssを学ぶこともできました。スキルアップの速さは学校とは比べ物になりません。中国語でウェブサイトを作ることや、外国人観光客を招くための戦略を考え、プレゼンも経験できました。

企業で働くと言っても、堅苦しさはなく、インターン先の先輩社員ともよい関係を築くことができました。アルバイトとは違い、関係性を作ることができることもインターンの大きな魅力です。

自分にふさわしい仕事を見つけることができるか不安もあると思いますが、実際に業界に入って体験することが唯一の方法だと思います。

京都宝製菓株式会社 顔鼎聿さん(インターンシップを経て、2018年4月就職):

顔さん:有給インターンシップは非常に有意義な体験でした。
日本では有給、長期のインターンは非常に珍しいことですので、ぜひこの機会を生かしてほしいと思います。
長期だからこそ日本の企業で働くことを体験できるし、社会人としての心構えを持つことができます。

中小企業で働くかどうか悩んでいる人もいると思いますが、人数が少ないため働く雰囲気も良く、すぐに上司に相談することもできるので安心感がありました。

宝製菓では海外の販売ルート開拓など、国際的な視野を活かせるチャンスがあり、非常に満足しています。

日本で働く夢を持っている方には心から有給インターンをおすすめします。
このインターンでの経験は必ずあなたの味方になってくれます。

先輩留学生の皆さんは、インターンシップを通して就業経験が積めただけではなく、京都の中小企業の魅力も学ぶことができたようですね。

留学生スタディ京都ネットワークは、これからも留学生の日本での就職活動をサポートしていきます。インターンシップをはじめ、今後も就職に役立つ情報を発信していくので、ぜひ定期的に、このサイトをチェックしてくださいね。

就職関連情報は「就職イベントポータルサイト」、「Kyotomorrow Academy」、「ハタ洛」でも頻繁に発信しています。
ぜひ、活用してください!

更にインターンシップについて情報を提供しています!

日本の企業でインターンしてみよう!

留学生のための有給インターンシップ

日本での就職に役立つ留学生有給インターンシップ-2017年体験談-

留学生向けの就職サポートを利用して、日本での就職を成功させよう!