Kyoto Styudy

STUDY KYOTO MAGAZINE

京都の大学生だからできる、学生プロデュースの祭「京都学生祭典」で京都を盛り上げよう!

京都学生祭典に参加した留学生から

image003

プロフィール
同志社大学、一年生、プラットカトリーナ(Katrina Platt)

Q.どのようにして学生祭典を知ったのですか。
A: 所属していたよさこいのサークルが学生祭典で優勝を目指して出ることを聞き、学生祭典のことを知りました。

Q.なぜ興味を持たれたのでしょうか。
A: 先輩が一年対象を目指して頑張る様子を見ていて、本気が伝わったのと、京都の学生が運営していると聞いて興味を持ちました。

Q.練習や発表の場で、最もやりがいを感じた瞬間はいつでしたか。
A: 私はステージに出ず、マネージャーとして参加しましたが、それにもかかわらず、チームがファイナルに残れたことが発表された時はとても感動的でした。

Q.留学生の方に一言メッセージをお願いします!
A: 学生祭典は、京都の様々な学校からの学生が集まって毎年運営しているので、日本人の学生が日々どのようなことをしているのか、どんなことに力を入れているのかが見られるので、絶対行くべきだと思います。

当日参加のみならず、何かの形で、運営したり、出演したり、ボランティアできたら、日本人学生と関わりを持つ絶好のチャンスになると思います。

—-

_MG_1662

京都学生祭典では、日本人学生と深く仲良くなったり、学生だけでなく日本の企業で働く人や様々な世代の方と知り合う機会があります。
少しでも興味を持たれたら、ぜひサイトを覗いてみてくださいね。

公式サイト:http://www.kyoto-gakuseisaiten.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/kif.saiten/